*

七夕を面白く楽しく過ごしましょ

公開日: : イベント

もうすぐ七夕。七夕とはなんぞや。

七夕の由来は、元々は中国から伝わった
「星伝説(織姫と彦星の物語)」

というお話と、

「乞巧奠(きこうでん)」
と呼ばれる「中国の宮中行事」

が結び付けられたことで、日本特有の行事となりました。

七夕は、「五節句」の一つに数えられ
   「七夕の節句」
にあたります。桃の節句や端午の節句というような感じですね。

七夕を「ナナユウ」「シチセキ」ではなく「タナバタ」と呼ぶのは、
日本の神事の「棚機(たなはた)」の行事と合わさったことが起源と言われています。

では七夕の由来である「棚機(たなはた)」って?

古来の日本では「棚機女」(たなばたつめ)とよばれる女性が、機織り(はたおり)をしてできた布を神様にお供えして、豊作を祈ったり災厄が起こらないように願ったりする行事がありました。
この行事が時とともに、お盆の準備として行われるようになり、その日付が、

「7月7日の夕方(夜)」

これがもととなり、
「7」月「7」日の「夕」方に行う「棚機(たなばた)」の行事、
「七夕(たなばた)」ということになった、
と言われています。

ようするに当て字ですな。

七夕と言えば、おそらくあなたも
  「織姫と彦星の物語(星伝説)」
というお話を思いつくと思います。

天帝の娘、織姫はとても働き者でした。
毎日、機織ばかりしているのをかわいそうに思った
天帝が、やはり働き者の牛飼いの彦星と結ばれるようにしたそうです。
二人は夫婦になり、あまりにも仲が良すぎて、まったく働かなくなってしまいました。
 
天帝は怒って、2人の間に天の川を作って、会えなくしてしまいましたが、
悲しくて泣いてばかりいる織姫をかわいそうに思い、年に1度、7月7日に2人が会えるようにした。
というお話しです。

ではもう一つの
「乞巧奠(きこうでん)」とは

古代中国での宮廷行事で、書道やお裁縫などの上達を願うものでした。
7月7日の夜に織姫は機織がとても上手でであったことから、織女星をながめて、
祭壇に針や糸などを供えて、機織や裁縫の上達を願うというものでしたが、
後に習い事や書道の上達も願うようになりました。
と、この様な内容です。

なんか七夕って私的には影が薄い行事の気がします。
クリスマスとは比較にならない、
正月や雛祭りにもチト及ばない。バレンタインデーにも抜かれた感じですね。
幼稚園とか小学校低学年までのイベントかななんて思います。
「織姫と彦星の物語(星伝説)」はロマンティックなイメージがあるけど
世の彼と彼女にはなかなか受け入れられないのかな。
まあ、一年に一度の逢瀬だから今時の若者にはチト無理か。

では七夕飾りとは
 
広く民間に普及したのは江戸時代。
無病息災・商売繁盛・技芸の上達などを願う飾りを
笹竹につける風習が庶民に広まったそうです。
これが原型となって、今は短冊や折り紙に願い事を書いて飾る形になりました。

これは今時の男女にも受け入れられそうですね、工夫次第では。
めざとい企業サン、仕掛けてみてはいかがでしょうか。

七夕と言えば仙台や平塚が有名ですね。

まさに夏の風物詩。
みなさん、短冊に願い事の一つも書いて
夏の夜
楽しみましょ。
彼と彼女は浴衣でも着て
短冊の交換なんてのも面白いかも。
結果は責任持てませんがね(笑)

関連記事

夏の甲子園 いよいよ大注目の四日目

夏の高校野球、甲子園大会。 さて、いよいよ大注目の四日目。 本日は初戦にして剣が峰、優勝候補

記事を読む

夏の甲子園 三日目はどうなる

夏の高校野球、甲子園大会。 昨日も若い力がぶつかる好ゲームが続きました。 作新学院(栃木

記事を読む

たまや-かぎや-、隅田川花火大会。

最近は雨が降ることの多い印象のある隅田川花火、 今回もあいにくの雨 そんな中行われた隅田川花火も

記事を読む

夏の甲子園 六日目 予想は

夏の高校野球、甲子園大会。 昨日の結果は。 滝川西(北北海道) 3-15 仙台育英(宮城

記事を読む

いよいよ甲子園 勝ちチームを予想してみました

夏の甲子園大会 いよいよ始まります。 台風5号の影響で1日順延された夏の高校野球全国大会 これ

記事を読む

夏の甲子園 二日目の展望と予想

夏の甲子園大会 昨日は雨による中断がありましたが好ゲームが続きました。 彦根東(滋賀)6

記事を読む

夏の甲子園 五日目の予想です

夏の高校野球、甲子園大会。 昨日の優勝候補有力校のつぶし合い、結果は。 広陵(広島) 1

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夏の甲子園 六日目 予想は

夏の高校野球、甲子園大会。 昨日の結果は。 滝川西(北北海

夏の甲子園 五日目の予想です

夏の高校野球、甲子園大会。 昨日の優勝候補有力校のつぶし合い、結

夏の甲子園 いよいよ大注目の四日目

夏の高校野球、甲子園大会。 さて、いよいよ大注目の四日目。 本

夏の甲子園 三日目はどうなる

夏の高校野球、甲子園大会。 昨日も若い力がぶつかる好ゲームが続き

夏の甲子園 二日目の展望と予想

夏の甲子園大会 昨日は雨による中断がありましたが好ゲームが続きま

→もっと見る

PAGE TOP ↑